3つの統合療法

第7回 中日食育文化国際トップフォーラム 学術発表のお知らせ

2015.06.22
2015年5月2日~5日まで、中国・黒竜江省科学院大 大慶分院にて、「第7回 中日食育文化国際トップフォーラム」が開催されました。このトップフォーラムのなかで、鈴木代表理事が「生活習慣病に有効な天然物 タベブイヤ・アベラネダエ(タヒボ)由来の生理活性物質の検索」と題した学術発表をおこないました。

◆研究発表者

鈴木 郁功     (社)統合療法推進協会/長春中医薬大学/(株)日医工三重

下古谷 博司    国立鈴鹿工業高等専門学校・材料工学科

山本 肇      名古屋市立大学大学院薬学研究科

武内 徹郎      (医)明合クリニック


◆学術報告
第七届 中日食育文化国際高峰论坛 2015大庆 -黑龙江省科学院大 大庆分院- 「生活習慣病に有効な天然物 タベブイヤ・アベラネダエ(タヒボ)由来の生理活性物質の検索」

「第7回 中日食育文化国際トップフォーラム」研究発表抄録



ページTOP