第1回、第2回 統合療法推進セミナー開催のご報告

2016.07.09
2016.07.10
第1回 統合療法推進セミナーが、平成28年7月9日(土)に大阪会場・グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場) イベントホールAで、7月10日(日)に東京会場・AP東京八重洲通りK/L室にて開催されました。

午後13時の開会挨拶からはじまり、第一部として、平田口腔顎顔面外科腫瘍内科、がんヴィレッジ札幌院長、平田章二先生(医学博士)の「老いを幸福に生きる」と題する講演がおこなわれ、午後の休憩をはさんで、14時から第二部として、西台クリニック、画像診断センター院長、済陽高穂先生(医学博士)の「がん改善の栄養療法」と題する講演がおこなわれました。
大阪会場、東京会場で各200名ほどの一般参加者を交えて、平田先生からは今後誰もが迎える老いについて、健康で健やかな老いを迎えるかにあたり気を付けること、老化とともに罹患率の上がるがんをいかに予防していくか、多くのアドバイスやヒントが提示されました。
済陽先生からは、健康を維持し死因のトップである、がんに負けない体を造るために、栄養療法を軸にした対処法について詳細にご説明をいただきました。

セミナー風景


ページTOP